胸ニキビの原因と対策

どうして胸にできるの?胸ニキビの特徴とは

 

胸ニキビというのをご存知でしょうか。

 

顔に出来るニキビの様なものが、胸周辺に出来るのが胸ニキビです。

 

胸ニキビは大人に出来やすいニキビの一つであり、ちょっと変わった特徴があります。

 

 

胸ニキビの症状は?どの辺にできるの?

主に首のちょっと下や、胸周辺に顔のニキビの様なブツブツがいくつかできます。

 

赤や茶色の点の様なもので、痛みはないですが痒みを伴う場合があります。

 

掻いたりすると、広がったり出血したりして症状が悪化する場合があります。

 

胸ニキビの原因は?

主に汗や服に付着したばい菌が原因と言われており、不衛生になりがちな夏場などに掛かりやすいです。

 

ホルモンバランスが影響していることもあり、ストレスや疲れが溜まり掛かることもあります。

 

胸ニキビの対処法は?

胸ニキビは、痒みや見た目が悪くなる程度で、その他体に大きな影響は生みません。

 

もし掛かってしまっても、自然治癒が一般的な治療法で、放っておけば1〜2週間程度で消えてきます。

 

一応対策としては、症状を悪化させない、また胸ニキビに掛からないためにも、汗を掻き難くする対策や汚れた服で長時間生活しない、入浴を小まめにするなど胸元の衛生管理を徹底することが一つの対策となります。

 

また肌の乾燥も毛穴を詰まらせてニキビができる原因になるので、入浴の後にニキビ用の化粧水を使って保湿をすると効果的です。

 

市販の大人ニキビ化粧水を胸ニキビにも使って、肌の乾燥を予防してあげましょう。

 

おすすめの大人ニキビ化粧水はこちらに紹介されていますので参考にしてください!
>>大人ニキビ化粧水おすすめランキング

 

また、できた胸ニキビを掻いたり触ったりすると症状が急激に悪化し長引くこともありますので、極力掻かない、触らないを徹底しましょう。

 

胸ニキビは怖い病気などではなく、また大人でもよく掛かる日常的な病気です。

 

もし掛かってしまっても慌てて掻いたり触ったりせず自然治癒を待ちましょう。

 

更新履歴